<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アギーレジャパン メンバー発表

こんばんは
今回は本日発表された日本代表メンバーを掲載します。

GK
川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
西川周作(浦和)
林彰洋(鳥栖)

DF
水本裕貴(広島)
長友佑都(インテル)
森重真人(F東京)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(ハノーファー)
★坂井達弥(鳥栖)
酒井高徳(シュツットガルト)
★松原健(新潟)

MF
長谷部誠(フランクフルト)
細貝萌(ヘルタ・ベルリン)
田中順也(スポルティング・リスボン)
★森岡亮太(神戸)
扇原貴宏(C大阪)
柴崎岳(鹿島)

FW
岡崎慎司(マインツ)
本田圭佑(ミラン)
柿谷曜一朗(バーゼル)
大迫勇也(ケルン)
★皆川佑介(広島)
★武藤嘉紀(F東京)

※★はA代表初選出

香川真司、内田篤人,原口元気、、山口蛍、青山敏弘などが負傷の影響で招集を見送られ、5人がA代表に初選出されました。

アギーレジャパンの初戦は9月5日のウルグアイ戦です。
どんなシステムでどんなサッカーになっていくのか非常に楽しみですね。

報告者 植田
[PR]

by lily-soccer | 2014-08-28 20:53

プリンセスリリー インパクト杯

こんにちは!
b0186124_15381967.jpg
b0186124_15403580.jpg


プリンセスリリーは8月9~10日に日立市で行われたインパクト杯に参加してきました!
選手自身の精神的な成長と夏の思い出づくりを兼ねて宿泊での参加となりました!!

1日目は予選リーグ…結果は県内外の強豪チーム相手に大敗してしまいましたが、徐々にチームとして戦うことができるようになってきた気がします!
2日目は1日目の結果による順位決定戦…の予定でしたが、台風の影響で急遽中止に(´・ω・`)

1日目のグループリーグの結果によって順位を決定したため、大敗してしまった結果が響いて最下位となってしまいました。悔しいです。でも、本当に悔しい思いをしているのは選手本人のはず…。この悔しさを次に活かしてくれることを期待します!!

そして、2日目の予定がなくなってしまったため、更なる思い出づくりのために観光をしました!
日立シビックセンターで科学に触れ、ちょっと遠出して常陸大宮市の山方淡水魚館で生き物に触れ…まるで理科の課外学習みたいでしたが、選手たちはすごく楽しそうでした(^O^)笑


今回のインパクト杯は、結果はついてこなかったものの、選手にとって大きな経験となったはずです。
また、宿泊を通して自分のことは自分でやる大変さ、親の有難さを感じてくれたことでしょう。

この夏、大きな経験をしたプリンセスリリーに今後も期待です!!!


最後となりますが、大会を運営していただいたNPO法人インパクトの皆様をはじめ、選手たちを快く送り出してくださった保護者の皆様、参加してくれた選手の皆様、対戦相手…インパクト杯に関わった全ての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。


報告者 平野
[PR]

by lily-soccer | 2014-08-27 15:40

骨の成長に対して

今回のブログは骨の成長に対する予備知識を掲載します。

カルシウムを取り込んで骨を構築する骨芽細胞の働き
 骨は常に、「代謝=生まれ変わり」をしています。
 骨の中には、破骨細胞と骨芽細胞という相反する働きをする細胞があります。
 破骨細胞は骨を壊す細胞、骨芽細胞は、カルシウムを取り込んで骨を作っていく細胞です。
 これらの細胞によって骨の内部では増えたり減ったりを繰り返し、常に骨を再構築しているのです。
 成長期はとくに、骨を作る骨芽細胞の働きがさかんになる時期です。骨芽細胞の働きを良くし、背を伸ばしていきたいものです。
 骨は、縦方向に力が加わると、カルシウムをとりこもうとします。
 地面に足をつけて歩いたり走ったりして、地面からの反力を受けて骨に縦方向の圧力がかかると、骨芽細胞による骨の合成がさかんになって、骨が強化されるのです。
 逆に運動をせず寝てばかりでは骨は減っていく一方です。
 かつて重力のない宇宙で数日間を過ごした宇宙飛行士の骨の骨密度が、ガクンと減少し、骨が脆くなったのはこのためです(今の宇宙飛行士はこれを防ぐために宇宙船内で筋トレをしています)。
 せっかく牛乳などでカルシウムをたくさんとっても、骨に負荷がかからなければ、カルシウムを骨にとりこむことはできないのです。
 しっかり骨に縦方向の力をかける運動を行って、骨芽細胞の働きをさかんにし、カルシウムをとりこんでいきましょう。
 自分の体重をかけて力強く踏み込んだり、ジャンプして、強い負荷をかけていくと効果的です。
 バスケットボールやバレーボールは、ジャンプするので背が伸びるような気がしますが、背の高い人がたまたまプロ選手として残っているにすぎません。
 ただし、ジャンプ動作自体は骨の成長を促すのに効果的です。

参考(ジュニアサッカーを応援しよう!)

あとは沢山ごはんを食べよう!!

投稿者 伊藤
[PR]

by lily-soccer | 2014-08-22 16:01

U-12 アスルクラロCUP

こんにちは!!

U-12は、8月15日(金)~17日(木)にかけてアスルクラロCUP(静岡県)に参加してきました!
試合結果は、準優勝という結果でした!!

サッカー王国静岡で、茨城県では対戦することのできないチームと試合をすることで、自分たちのサッカーが通用した部分や、新たにやらなくてはいけない課題を見つける事が出来ました。
さらにこの遠征を通して、選手達は、生活面や自己管理の大切さも学んでくれたのではないかと思います。

今回の合宿で出た課題を修正し、バーモンドCUP、茨城県学年別大会、葵ライオンズ杯で良い試合が出来るように頑張って行きたいと思います。

最後になりましたが、子供達を送り出して頂いた保護者の皆様、また、大会を運営して頂きました「アスルクラロスポーツクラブ」の皆様に感謝致します。



報告者 秋葉
[PR]

by lily-soccer | 2014-08-22 10:18