<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ワールドカップ抽選会!!

来る12月6日(金)2014ワールドカップ抽選会!!


ザッケローニ監督は死のグループを希望!


私個人はブラジル、ウルグアイとの再戦、スペインとのパス勝負が観てみたいと思っています♪

皆さんはどこの国との試合が観てみたいですか?

是非コメントをお願いします。

12月6日に注目を!!!


投稿者伊藤
[PR]

by lily-soccer | 2013-11-30 21:47

若手注目選手!!

こんにちは!今回は世界の若手の注目選手をW杯前にご紹介したいと思います。
最近ではサッカー番組が昔に比べると減り、観る機会が減っているので名前だけでも覚えて頂きW杯で是非とも注目して下さい。

1、エリクセン(デンマーク・トッテナム)
2、ウィルシャー(イングランド・アーセナル)
3、ネイマール(ブラジル・バルセロナ)
4、フィリペ・コウチーニョ (ブラジル・リバプール)
5、エリク・ラメラ (アルゼンチン・トッテナム)
6、アデム・リャイッチ (セルビア・ASローマ)
7、シェルダン・シャキリ (ドイツ・バイエルン)
8、マリオ・ゲッツェ (ドイツ・バイエルン)
9、宮市亮 (日本・アーセナル)
10、ジョシュ・マクイクラン (イングランド・ワトフォードFC)

なんと世界の若手注目ランキングで9位に我が日本の宮市亮選手がランクインしています。宮市選手の特徴はなんといっても日本人離れしているスピードです。100メートルを10秒台で走るその足はとても魅力的でとても将来が楽しみな選手です!
日本人選手が海外への移籍が増え、日本のレベルが上がっていると感じられますね。また、世界でもトップレベルの日本人ストライカーがいつ現れるのかも楽しみです。
第3位のネイマールを始め、この10人の選手は今後のサッカー界には無くてはならない存在なので是非とも覚えて下さい!また、個人的にお勧めの選手等がいましたらコメント等で載せて頂ければと思いますので宜しくお願いいたします。皆様のお薦めの選手お待ちしております!

FCリリー横山
[PR]

by lily-soccer | 2013-11-30 18:28

モチベーションについて

こんにちは。
最近朝、車のフロントガラスが凍っているのをみて本格的な冬を感じています。
みなさん体調は大丈夫でしょうか??
今日は、先日コーチ達の間で勉強をした「モチベーション」について簡単に説明をしたいと思います。
モチベーションとは大きく分けて三つに分けられます。
ひとつは、建設的モチベーション。建設的モチベーションとは、人生に「求めるもの」を思い描くことを意味します。なぜサッカーがしたいか、なぜ勉強をしたいか、なぜなぜ新しい冒険をしたいかを自分に問いかけると、「したい」「選ぶ」「好む」の気持ちからその行動を起こすことが多くなります。そして建設的モチベーションで行動する時には、最終的な結果のイメージを満足感、達成感、喜びの感情と結びつけ、目標達成を楽しみにしています。

二つ目のモチベーションは、制限的モチベーションです。制限的モチベーションは、建設的モチベーションとは反対のものを生み出します。失敗への恐れ、拒絶、罰などです。そうすることで得られる利益の代わりに恐ろしい結果を思い浮かばせます。「もしシュートが失敗してしまったらどうしよう」「試合に負けたらどうしよう」などという気持ちです。
制限的な思考は問題ばかりをくよくよ考えさせ、その問題にぶつかるまで頭から離れることがありません。起こってほしくない事に気持ちを集中させると、無意識にそれを呼び込んでしまいます。
残念ながら、私達の多くが制限的なモチベーションを与えられて育ってきました。親や教師、コーチが規則に従わせる事が効果的な指導法だと考えたからです。

最後は強制的モチベーションです。自分自身に「しなければならない、さもないと」と語りかけるのが強制的モチベーションです。例えば、「仕事をきちんとやらないなら辞めろ」「私のやり方に従わなければ出て行け」などの言葉です。こうした言葉は、行動を制限して従わせようとするための典型的な強制的要求です。誰かがあなとを押そうとすると、あなたは無意識に押し返し、抵抗しようとします。それが条件反射です。同じように、何かを「しなければならない」と感じるとき、その人はその状況に押し込まれたと感じ、無意識に押し返そうとします。いわゆる反発です。

私達は、このような「選手の動機」をより深く考え、適切な声掛けをして、なるべく「建設的モチベーション」をもたせいけるようにしていきます。
このブログをみて何か、ご意見、ご感想がありましたらコメントにてお寄せ下さい。お待ちしております。
参考文献 アファメーション ルー・タイス

報告者 小嶋龍一
[PR]

by lily-soccer | 2013-11-30 15:36

ワールドカップ予選プレーオフ結果

ワールドカップ予選プレーオフの結果です。

プレーオフ第2戦 ルーマニア1-1ギリシャ  クロアチア2-0アイスランド  スウェーデン2-3ポルトガル  フランス3-0ウクライナ  ニュージーランド2-4メキシコ  ウルグアイ0-0ヨルダン

プレーオフ第1戦・第2戦のトータルの結果 ギリシャ、クロアチア、ポルトガル、フランス、メキシコ、ウルグアイの6カ国がワールドカップ本大会出場を決めました。

また、アルジェニアとガーナがアフリカ最終予選を勝ち抜き、ワールドカップ出場国全32チームが出揃いました。

本大会組み合わせ抽選会は12月7日午前1時に行われます。
日本はどの国と同じグループに入るのか、楽しみですね。

報告者 植田
[PR]

by lily-soccer | 2013-11-21 11:45

ワールドカップ予選プレーオフ

今回はワールドカップ予選プレーオフの日程を掲載します。

11月20日(水)ワールドカップ予選プレーオフ第2戦 日本時間3:00~ルーマニア対ギリシャ 3:15~クロアチア対アイスランド 3:45~スウェーデン対ポルトガル 5:00~フランス対ウクライナ 15:00~ニュージーランド対メキシコ
11月21日(木)8:00~ウルグアイ対ヨルダン(左がホームチーム、右はアウェイチーム)

プレーオフ第1戦結果 ギリシャ3ー1ルーマニア アイスランド0-0クロアチア ポルトガル1-0スウェーデン ウクライナ2-0フランス メキシコ5-1ニュージーランド ヨルダン0-5ウルグアイ

ホームチームが有利と言われている為、結果はわからないですが、フランスが予選敗退のピンチです(-_-)
個人的にリベリー好きなので頑張ってもらいたいですね


報告者 植田
[PR]

by lily-soccer | 2013-11-19 16:06

2014年 ワールドカップ

皆さんこんにちは!
サッカー好きにはたまらないイベントがあと約半年後にせまってきています。それは・・・・2014年FIFAワールドカップinブラジルです!!アジア、アフリカ、北中米カリブ海、オセアニア、南米、欧州の各予選を勝ち抜き出場国がほとんど決まってきました。現在決まっている出場国をFIFAランキングと共に掲載致します。

欧州
ベルギー(3大会ぶり12回目) FIFA5位
イタリア(14大会連続18回目)FIFA9位
ドイツ(16大会連続18回目) FIFA2位
オランダ(3大会連続10回目) FIFA8位
スイス(3大会連続10回目) FIFA7位
ロシア(3大会ぶり3回目) FIFA19位
ボスニア・ヘルツェゴビ(初出場)FIFA外
イングランド(5大会連続14回目)IFA10位
スペイン(10大会連続14回目) FIFA1位

南米  
アルゼンチン(11大会連続16回目)FIFA3位
コロンビア(4大会ぶり5回目) FIFA4位
チリ(2大会連続9回目)FIFA12位
エクアドル(2大会ぶり3回目)FIFA22位
 ブラジル(20大会連続20回目)FIFA11位

アジア
日本(5大会連続5回目)FIFA44位
オーストラリア(3大会連続4回目)FIFA57位
イラン(2大会ぶり4回目)FIFA49位
韓国(8大会連続9回目)FIFA56位

北中米カリブ海
アメリカ(7大会連続10回目)FIFA13位
コスタリカ(2大会ぶり4回目)FIFA31位
ホンジュラス(2大会連続3回目)FIFA34位

アフリカ
コートジボワール(3大会連続3回目)FIFA17位
ナイジェリア(2大会連続5回目)FIFA33位
カメルーン(2大会連続7回目)FIFA59位


上記の24ヶ国が予選を勝ち抜き出場を決め、残る出場国は8ヶ国となりました。残りのWカップ出場権を目指しプレーオフも頑張ってもらいたいですね。
また現段階でブラジル、スペイン、アルゼンチン、ドイツがコーチ達の中でベスト4進出と予想されています。前年度優勝の無敵艦隊スペインがまたワールドカップを手にするのか、開催国のブラジルか、最近急激に力をつけ始めてきたドイツか、メッシ率いるアルゼンチンか、ダークホースのベルギー、コロンビアか・・・とても楽しみで眠れない時が半年後に迫ってきております。みなさんもどこの国が優勝するか予想してみてはいかがでしょうか。日本もベスト8目指して頑張って欲しいです!!

私の予想

優勝 ブラジル

準優勝 スペイン
 
3位 ドイツ
 
4位 アルゼンチン

以上!!


FCリリー 横山
[PR]

by lily-soccer | 2013-11-19 15:19

日本代表欧州遠征日程パート2

今回の日本代表欧州遠征の日程を掲載します。

11月16日オランダ代表FIFAランキング8位

★主な要選手★ ・ファンデル・ファールト(ハンブルガーSV)・デ・ヨング(ACミラン)
      ・ファン・ペルシー(マンU)・ロッベン(バイエルン)・スナイデル(ガラタサライ)

11月19日ベルギー代表FIFAランキング5位

★主な主要選手★ ・ルカク(エバートン)・フェライニ(マンU)・アザール(チェルシー)

◇日本代表メンバー
■GK
川島 永嗣(スタンダール 西川 周作(広   島) 権田 修一(FC東京)
■DF
今野 泰幸(ガ 大 阪) 伊野波雅彦(磐   田) 長友 佑都(インテル・ミラノ)
森重 真人(FC東京) 内田 篤人(シャルケ) 吉田 麻也(サウサンプトン)
酒井 宏樹(ハノーバー) 酒井 高徳(シュツットガルト)
■MF
遠藤 保仁(ガ 大 阪) 長谷部 誠(ニュルンベルク) 細貝  萌(ヘ ル タ)
本田 圭佑(CSKAモスクワ) 高橋 秀人(FC東京) 山口  蛍(セ 大 阪)
■FW
岡崎 慎司(マインツ) 香川 真司(マンチェスター・ユナイテッド)清武 弘嗣(ニュルン)
柿谷曜一朗(セ 大 阪) 斎藤  学(横 浜 マ) 大迫 勇也(鹿   島)

★注目選手★
○ルカク(エバートン) ドログバの再来!!フィジカルの強さが尋常じゃない!
日本のディフェン ダー陣の対応能力が試される。

○ロッベン(バイエルン) ドリブルがキレキレ!!長友対ロッベンの勝負!!

○長友佑都(インテル) スピード・スタミナ・フィジカルがヤバイです!
           ロッベンとの勝負が楽しみ。

何かコメントがありましたら是非、投稿をよろしくお願いします。
報告者 伊藤
[PR]

by lily-soccer | 2013-11-15 20:31

U-11 葵ライオンズ杯 決勝

こんばんわ!!今回ブログを担当する秋葉です。

今回は、U-11の10月27日(日)に行われた葵ライオンズ杯決勝トーナメントについてお書きしたいと思います。

U-11は、この大会でU-9(3年生)の時に優勝し、U-10(4年生)の時には、予選敗退してしまい悔しい思いをしました、再び優勝する事を目標に日々トレーニングしてきました。
そして、向かえた当日の朝!選手たちの表情は、やる気満々!絶対優勝してやるぞ!!という強い気持ちが私には、伝わってきました。
大会が始まり、初戦、準決勝と無失点で無事勝利することができました。


さぁ!次は決勝!!優勝まであと1つ!


試合開始のホイッスルが鳴り、お互い譲らず一進一退の激しい攻防が続いていました。試合が動いたのは、前半13分!相手にミドルシュートを決められてしまい、0-1。先制点を許してしまいましたが、選手たちは下を向くことなく、再びゴールを目指しました。その気持ちがボールに伝わったのか、前半14分!同点ゴールを決める事が出来ました!!!そして、そのまま後半もスコアが動かず、1-1の同点!勝負の行方はPK戦に!!



結果は、、、PK戦で負けてしまい準優勝でした。優勝まであと一歩でしたが、この大会でU-11は新たな目標(チームの戦い方)を見つける事が出来ました。またしっかりとトレーニングし、来年こそは、優勝目指して頑張っていきたいと思います。


報告者 秋葉
[PR]

by lily-soccer | 2013-11-05 22:18