<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

U-14活動報告

梅雨の候、皆様いかがおすごしでしょうか。
今回はU-14担当の中村が活動報告いたします。
 U-14は中学2年生の学年で昨年に比べると身長が平均10cm程伸びて心身共に逞しさを感じております。
フィジカルにおいては、体と体がぶつかりあっても倒れることなくボールを奪えるようになってきました。また、体が成長している分、食事においても成人と変わらぬ量を食べれるようになってきました。

 サッカーにおきましても昨年よりスピーディーな展開になってきました。攻守の切り替え、判断するスピート等素早さが求められてきています。その中で日々のトレーニングに励んでいます。選手一人ひとり目標や課題があり、トレーニング終了後には達成感に満ちた顔や、悔しさで涙を浮かべている選手など様々ですが、確実に選手、チームとしても成長しています。

 今年度よりU-14リーグがスタートしました。このリーグを中心に活動していきます。成功や失敗などを数多く経験し最終的にはチーム全員で笑顔で次年度を向かえられるよう一日一日を大切に過ごして行きたいと考えております。継続は力なり(*^_^*)v

 また、現在はU-13・14と合同でトレーニングを行っております。U-13につきましては、選手募集中です。是非日々努力している仲間とサッカーをしてみませんか(^O^)お待ちしております。体験希望の方は、クラブまでご連絡ください。

報告者 中村 博文
[PR]

by lily-soccer | 2013-06-13 18:20

熱中症対策について

今回のブログは小嶋が担当させて頂きます。
ザックジャパンがW杯出場を世界最速で決めました。
サッカー従事者として、一人の日本人として大変誇らしいです。今月から開催されるコンフェデレーションズカップもいまから楽しみです。なな何と初戦はあのネイマール要するブラジル、前回の試合では0-4と大敗してしまったので、悪いイメージを払拭するためにも何とか勝ちがほしい所です。
さて最近日本では、日中の気温が25℃を越え、日に日に真夏に近づいているのを実感します。この時期私達が一番気にするのが熱中症です。
下記に一般的な熱中症の症状と会議ででたFCリリーでの対応策についてここで書きたいと思います。

まず熱中症の主な症状として
熱失神
原因 直射日光の下での長時間行動や高温多湿の室内で起きる。発汗による脱水と末端血管の拡張によって、体全体の血液の循環量が減少した時に発生する。 症状 突然の意識の消失で発症する。体温は正常であることが多く、発汗が見られ、脈拍は徐脈を呈する。 分類 I度
熱痙攣
原因 大量の発汗後に水分だけを補給して、塩分やミネラルが不足した場合に発生する。 症状 突然の不随意性有痛性痙攣と硬直で生じる。体温は正常であることが多く、発汗が見られる。 分類 I度
熱疲労
原因 多量の発汗に水分・塩分補給が追いつかず、脱水症状になったときに発生する。 症状 症状は様々で、直腸温は39℃程度まで上昇するが、皮膚は冷たく、発汗が見られる。 分類 II度
熱射病
原因 視床下部の温熱中枢まで障害されたときに、体温調節機能が失われることにより生じる。 症状 高度の意識障害が生じ、体温が40℃以上まで上昇し、発汗は見られず、皮膚は乾燥している。 分類 III度
                                      (以上ウィキペディア参照)

このような症状の他、顔が赤ら顔になる、呼吸の間隔が速い、目の焦点が合わないなどの、危険サインがでたらFCリリーでは次の様な対応をしていきたいと思います。
フィールドスポーツ事務所を応急処置所とし、熱中症の発生が疑われる天候時はエアコン等で常に涼しい環境をつくっておく。熱中症発生時は、直ぐにフィールドスポーツ事務所に運び、ユニフォーム、ソックス等身体を締め付けるものを外し、アイスパック等で全身の冷却を図る。次に症状によってスポーツドリンク又は、0.2~0.5%程度に薄めた食塩水を与える。と同時に体温計にて体温をはかり体温と、意識の有無をみて場合によっては緊急車両の手配をする。
以上のような対応を随時的確に遂行していきます。

しかし、まず第一に熱中症の症状を発生させない事が一番大切だと思います。熱中症を出さないためにまず、トレーニングの最中給水をこまめにさせて、しっかり給水しているかコーチが確認します。次に外気温が高い、又は湿度が高い場合は、霧吹き等で子ども達に水を噴きかけ、気化熱で熱の発散を促します。そして子ども達の様子をしっかり確認して、熱中症の予兆を見逃さず子ども達の体調確認をしていきたいと思います。

報告者 小嶋
[PR]

by lily-soccer | 2013-06-08 14:36

U-13 IFAリーグ戦 日程

U-13 IFAリーグの日程が決まりましたのでご報告いたします。

第一節 6月30日(日)
第二節 7月13日(土)
第三節 7月27日(土)
第四節 8月24日(土)
第五節 9月15日(日)
第六節 10月5日(土)
第七節 11月3日(日)

このような日程でリーグ戦を行います。興味がある方は是非会場まで足を運んでいただければと思います。詳細はリリースポーツクラブ、サッカーコーチまでお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

横山 
[PR]

by lily-soccer | 2013-06-06 17:39

U-13 活動報告

こんにちは!
今回は横山がU-13の活動の報告を致します。

U-13では人数の都合上、U-14と合同トレーニングを行っております。
最近では、U-15の選手との試合を沢山やらせてもらう機会が多く、様々な部分でU-15の選手がお手本となり、行動で見せてくれるのでここ最近は素晴らしい成長をしています。特にプレースピード(判断、ボールを取りに行く早さ、パススピード)、球際の激しさなど、始めの頃は圧倒され全く歯が立たなかったのですが、最近では少しずつ慣れてきたのか身体をぶつけ、自分のやるべきプレーの回数が増えて来ました。また、私が感じる一番成長している所は、責任感です。高い技術のU-15の選手に対して必死に最後まで食らいつく、最後の最後まで足を伸ばすプレーが増えてきた様に感じます。この短期間でチームのために、自分のためにと技術面はもちろんですが、精神面の成長が著しく伸びています。今後もこの充実した機会を選手達には有意義に使ってほしいと思っております。
また、今月の30日からU-13のIFAリーグ戦が始まるので結果もそうですが、内容の濃い試合をしていきたいと思います。


何かコメントがありましたら投稿お願い致します。
[PR]

by lily-soccer | 2013-06-05 22:31