<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

U-9 新監督の大橋です!

皆さんはじめまして!落としたら困るものは財布と勝ち点、回ったら嬉しいものはパスと寿司、大橋です!
今月より、U-9チームの監督に就任させていただきました!そんな僕を骨の髄(小野妹子が行った国ではないですよ)まで知っていただくために、自己紹介をさせていただきます!


生まれは茨城県の最果て…ではなかった、高萩市。
小さな頃は小さなサッカーボールと小さな野良犬ばかり追いかけていました。
ふと気が付くと追いかけていたのは野良犬ではなく夢に変わり、プロサッカー選手を夢見て鹿島アントラーズノルテの門(よく合格したもんだ)を叩きました。
ユースチームに昇格できず、他のJユースに内定して入団しましたが、犬にしか立ち向かえない猛烈に弱いメンタルだったので、ギネス級の早さでスピード退団してしまったのです。
そんな挫折のなか、通っていた地元高萩市の“超”無名高校のサッカー部に入部し、サッカーを純粋に楽しむ気持ちとメンタルを取り戻してサッカー界にカムバックできました。(拍手)
この時に叩き出した三年間で公式戦チーム通算得点4(うち私の得点1)、失点36、0勝9敗という大記録は、今も高萩市のサッカー史(仮)に語り継がれていることでしょう。
…とまぁ結論から申しますと、高萩市で生まれ、高萩市で育ちましたということです

ここからが僕が指揮を取りますU-9 についてお話しします。
U-9のチームカラーは「とにかく楽しむ」、選手たちには4つの約束を掲げています。
1.人のせいにしない
2.失敗を恐れない
3.「ありがとう」の気持ちを忘れずに
4.ゴールは全員で喜ぶ

失敗を恐れず思い切ったプレーを増やして楽しんだ方が勝つのがサッカーというスポーツだと思います。
それを選手たちは理解し、行動に移してくれているので、結成して1ヶ月足らず、8名という少数精鋭ですが、いい雰囲気でチームが動けています!

サッカーに関しては、「個々のスキルアップ」と
「ドラえもんサッカー」
をコンセプトに掲げてます。サッカーのプレーや戦術をドラえもんの顔に当てはめてチーム作りをしています。
鈴の音=GKの声
口の形=DFの陣形
口から鼻へ通る鼻筋=縦パス
ひげ=横パス
輪郭=サイドから中央に入るドリブル
タケコプター=ゴール!

子供たちにも馴染みのある、わかりやすい顔なので、選手たちにもすっかり浸透しました。試合や練習ではこのドラえもんサッカーでアドバイスしています。

「止める、蹴る、運ぶ」をもっと追求する楽しさを伝えること、その質を1ランク高い位置に上げること、スペースや数的有利を有効に使うダイナミックなパスサッカーを目指そうと思います。
昨年度まで、県内のサッカースクール等で合わせて5年ほどサッカーを指導してまいりましたが、監督就任は今回が初めてになります。
まだまだ未熟者ですが、選手の目線まで下りて、選手第一で頑張っていこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします!

コメント等ございましたらお気軽に投稿下さい!

大橋 弘幸
[PR]

by lily-soccer | 2013-04-30 13:00