<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Cクラス年間活動報告

今回はCクラスの年間報告をしたいと思います。

Cクラスは年間を通してパスとドリブルの使い分け、パスコースを作ってサポートなどをテーマにトレーニングを行いました。

今まではボール持ったらとにかくドリブルする子や、何も考えずにボールを蹴る姿などが見受けられましたが
パスかドリブルか判断する事や、パスコースを作ろうと動く姿なども少しずつ見え選手達の成長を見て取れる一年となりました。

次年度も考えて動く事や、しっかりと判断をしてプレイする事をテーマにトレーニングに励んで行こうと思います。

今週が今年度の最後のトレーニングとなります。
6年生はリリーで最後のトレーニングとなりますので全力でトレーニングに励んで下さい。
4・5年生も6年生に負けないように頑張って下さい。

                                        植田コーチ
[PR]

by lily-soccer | 2012-03-27 15:01

プリンセスリリー 年間活動報告

まだまだ寒暖差のある日々が続いていますが少しずつ春に近づいているのかなぁと思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はプリンセスリリーの年間活動報告を記載したいと思います。
今年は1年間を通して試合はもちろん、合宿やエスコートキッズなどいろんな経験が出来る機会を持てました。その経験の中で、高学年はチームを意識し自覚を持って行動することが出来るようになりました。低学年は最初は高学年に頼り切っていた部分もありましたが、月日を追うごとに自分のことは自分で出来るようになり、少しずつ今何をするべきなのかを考えるようになってきたと思います。3月18日に行ってきた4年生以下の大会でも、逞しく頼もしい姿を見せてくれました。
先日は卒団生5名を含む18名で卒業遠足にも行ってきました。なかなか25名全員が揃うことは難しいですが、それぞれの選手がプリンセスの仲間が好きで、サッカーが好きでいてくれているんだなぁと感じました。
最後に・・・私事になりますが3月末でリリースポーツクラブを卒業することになりました。3年間という長いようで短い間でしたが、プリンセスはもちろんスクールやキッズサッカー・スポーツのたくさんの子ども達とサッカーを通じて出会えたことは大切な思い出で、支援して頂いた保護者の方々、私を迎え入れてくれたクラブスタッフにとても感謝しています。たぶん指導者という道からは離れますが、サッカーが大好きな子ども達の成長をこれからも陰から応援したいと思っています。
本当にありがとうございました。

☆報告者 森☆
[PR]

by lily-soccer | 2012-03-23 13:22

幼児サッカークラス

こんにちは今回ブログを担当する小川です。今日はキッズサッカーの話をしたいと思います。その中でも私の担当させてもらっている水戸リリー幼稚園のサッカークラスの一年を振り返ってみたいと思います。私の担当させてもらっている年中さんの4~5歳の子ども達は男の子13人のクラスでみんなとても元気溢れるパワフルな子ども達が多く毎週私も楽しみな反面、元気で負けない様によりいっそう気合いを入れて指導していました。笑
当初は転んでしまったり、疲れてくると泣いてしまったり、ぐずって座り込んでしまったりしまう子も多く見受けられました。しかし転んだり、お友達とぶつかって怪我の痛みを知ったり、集団行動での協調性を学び、一つの物に一生懸命に頑張ることを知ったり、様々な事を経験し繰り返すことで今では少しずつではありますが一人ひとりがすごく逞しくなった様に思います。
これまでの過程にはサッカーが好きだ、サッカーが楽しい、と思ってもらえてるからこそ、一年間みんなが頑張ってこれたと思っています。サッカーが上手くなる方法、それはサッカーが好きという思いが一つの大切な要素だと私は感じています。自らがサッカーが好き、サッカーが楽しいと感じなければいくら保護者の皆様、私達コーチが促しても子ども達はサッカーに自発的には取り組まないですし、何より子ども達の為にならないと思います。この思いから私は如何にサッカーを好きになってもらうか、どれだけサッカーを楽しんでもらうかをテーマに一年間取り組んできました。
これからも自分の好きな物に出会い、一生懸命になり、多くの事を経験し、逞しい人間になってっほしいと願っています。

報告者 小川
[PR]

by lily-soccer | 2012-03-16 15:52

Bクラス年間活動報告

ようやく春めいてまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。今回はBクラス年間報告を掲載したいと思います。
Bクラスでは年間を通じて目標を持ってトレーニングに励んでいる姿が多く見受けられ、目標を持つことは一番の成長につながると感じた一年でもあります。目標を持ってもらえるように実施しているLCL(リリーチャンピオンズリーグ)が選手たちのモチベーションを高めています。
その結果として、できないことができるようになる喜び、真剣勝負で勝つ喜び、負ける悔しさなど数多くのことを体験できました。何よりゴールを決めた瞬間、仲間が寄りそって喜びあう姿が私には美しく見えました。
トレーニングにおいて、LCLで良い結果と成果を発揮したいという思いから全力プレーが格好いいという雰囲気となり充実したトレーニングを行うことができました。
次年度におきましては、LCLの開催はもちろんのこと、他にも数多くのイベントを開催したいと考えております。子どのたちの成長につながる環境を整え、さらに魅力あるスクール活動を行います。選手のみんなも目標を持ってこれからも色々なことにチャレンジして行こう072.gif
保護者の皆様には、一年間送迎や心のこもった温かい応援等をたくさんしていただき心より感謝申し上げます。子どもたちも保護者の前で最高のプレーを見せようと張りきっている姿を数多く見受けました。これも選手が成長できる環境でもあると私自身学ぶことができました。お忙しいとは存じておりますが今後とも多くのご声援をしていただければ幸いです。一年間ありがとうございました。
ご意見等がございましたらコメントをお寄せください。

報告者 中村 博文
[PR]

by lily-soccer | 2012-03-13 12:06

U-10 今年度を振り返って

 今回のブログでは、U-10の報告をさせて頂きます。

 U-10になった今年度の4月から様々な大会、試合、その他の活動から選手達の成長を感じた1年でした。
試合では自分達で判断して考えなら行うサッカーが出来るようになりました。ボールを動かしながら状況に応じたスルーパスやワンツーなどのアイディアを加えながらプレーしています。
 1番成長を感じたのがワンタッチパスを随所に使えるようになったことです。今まではボールを止めてから考えてプレーすることが多く考えている間に奪われてしまうことが多かったのですが、最近はボールが来る前からしっかり周りを観てボールが来たときに素早くワンタッチでプレーしています。

 更に3月と12月には引っ越しの為、大切な2人の仲間と別れという辛いこともありました。
その2人はチームのムードメーカーでいつも声とプレーでチームに元気をもたらしてくれる存在でした。試合の精神的に苦しい時や負けている時、チームに元気がない時など至る所で「こんな時にあいつがいれば」と私も選手達も仲間の力、大切さを感じました。
 そんな中、今選手の一人ひとりが日頃のトレーニングから声を出し合って新しいチームに変わろうとしています。新しいチームで頑張っている仲間に負けないよう、そしてその仲間が遊びに来たときに成長した姿を観せられるようにトレーニングや試合に臨んでいます。

 そしてチームを陰ながら支え、選手達が思う存分サッカーに集中出来るのは保護者の皆様のおかげです。
これからもっともっと充実した日々を過ごせるよう、三位一体となって頑張っていきましょう。



報告者 廣瀬 仁
[PR]

by lily-soccer | 2012-03-09 16:13

U-9 1年間の成長について

こんにちは!今回ブログを担当する秋葉です。
今回はU-9の1年間での成長についてお書きしたいと思います。

U-9がスタートして約1年が経過しようとしています。
スタートし始めの4ヶ月くらいは、なかなかトレーニングでやってきた事が試合で発揮する事ができなく、毎回悔しい日々が続きました。しかし、ここ最近では少しずつではありますが、トレーニングの成果を発揮する事ができてきました。

その要因として、選手達が何事にもチャレンジをする様になった事です。トレーニング中や試合の中で、新しい事にチャレンジして失敗して、「次はどうすれば良いのか」、「何で失敗したのか」を自分で考えて、またチャレンジして失敗して考えての繰り返しで、選手達は技術も心もこの1年間で大きく成長していきました。
私自身、この1年間で子ども達の「チャレンジ精神」がどれだけ大事なのか、どれだけ子ども達の将来の財産になるのかを改めて感じました。選手達は4月からU―10となりますが、これからも選手達の「チャレンジ精神」を大事にし、常に全力で向き合い指導していきたいと思います。

また、U-9ではメンバーを募集しております。「サッカーが上手くなりたい!」「試合で活躍したい!」と考えている子がいましたら、是非体験に来て下さい!
何かご感想、ご質問等がありましたらご投稿下さい。

報告者 秋葉
[PR]

by lily-soccer | 2012-03-08 17:08