<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年

あと数日で、今年も暮れようとしています。2009年最後のブログは、今年一年間を振り返ってみたいと思います039.gif
2009年で大きなこといえば、新U-9の監督を任されたことです。初めての監督ということで、どんな選手がいて今後どういったチームを作っていくのか、楽しみがありました037.gif
スタート時は、2名でしたが徐々に増え今では10名の選手と共に日々トレーニングを行っています。年間の主な活動として、オーシャンカップや葵ライオンズ、中央地区リーグ戦、ひたちなか合宿など様々な大会に参加しています。その中で多くの経験ができ少しずつたくましいチームになってきています066.gif
最近の試合では、一人ひとりがポジションを意識し、団子サッカーからグランドを広く使うようなサッカーになってきました。周りの選手が広がることにより、それまでドリブルでしか突破出来なかった選手が、パスを使い始めドリブルとパスを組み合わせながらプレーをしています。
2010年は、2月に「まいづる杯」、4年生になり県大会へと続く「JA共済カップ」など数多くの大会が予定されています。全ての大会を全力で戦いより良い結果が残せるように、2010年も日々トレーニングをしていきたいです。
現在U-9には、10名の選手が所属しておりますが、まだ募集をしております。サッカーをもっと真剣にやりたい!もっともっと上手になりたい!!と考えている子がいましたら、いつでもトレーニングに参加しに来てください072.gif

報告者:龍道
[PR]

by lily-soccer | 2009-12-23 15:46

サッカー楽しさとは??

こんにちは。ジュニアU―11監督の小嶋です。
今回は、私小嶋がサッカーを指導する際に考えている大切な事を書き込みさせて頂きます。
私がサッカーの指導にあたる際、毎回おもっている事は、目の前の選手にサッカーというスポーツを楽しんでプレーしてもらい、そしてサッカーを好きになってもらいたいという事です。
そこで、サッカーというスポーツが持つ「楽しさ」とはどういった要素があるのでしょうか??ただわいわいおしゃべりしながらサッカーをするという事が楽しいサッカーでしょうか。もちろんそれもサッカーが持つ楽しさの要素のひとつではあると思いますが、私はそれだけでは無いと思います。
 私が考える「楽しさ」とは、ゴールを決める楽しさ、ドリブルで相手をかわす楽しさ、仲間にパスを出す楽しさ、ボールを相手から奪い返す楽しさ、仲間と協力する楽しさ、試合に勝つ楽しさなど、数えだしたらキリがありません。それほどサッカーが持つ楽しさは多岐に渡ると考えております。
しかし、その全てに共通する所が、「そのプレー一つひとつを自分で考えて、自分で次のプレーを選んでいく」所にあると思います。コーチに「そこでシュートだぁぁぁ」「なんでそこでそうなんだ」などとプレーを強要、強制されてしまったら、サッカーの面白さは半減してしまいます。それどころか、コーチの顔色を伺いながらプレーするようになってしまいます。また、責任感を持ちプレーすることもなく、なにか問題が起こったら自分で立ち向かい解決する選手に育成されません。
少し話がそれてしまいましたが、それは、私が思っているサッカー指導とは違った方向になってしまいます。
 状況状況に合わせて、「ここは、シュートだ」「ここは一旦後ろにボールを戻して組み立てなおそう」「相手が油断してる、ここはドリブル突破だ」などと自分で判断するから、成功したら嬉しいし、失敗したらその失敗を受け入れ、改善していくのです。それだからサッカーは楽しいのです。
 私は選手により良くサッカーを楽しんでもらう為に、「状況に合わせて適切なプレーを選べる判断力、そして適切な判断を的確に実行できる様にする実行力」この2つを大切にして指導してきます。それで選手に「サッカー好き」なんて言ってもらえたら、W杯で日本が優勝したくらい、嬉しい事です。そしてリリーから育った選手がW杯に出て優勝したら………想像しただけで、指導に力が入ります。

U-11ではこれから、クリスマス杯、中村杯と重要な大会が入ってきます。選手達の判断力・技術力がどれくらい通用するかが楽しみです。結果は「シュート」に記載する予定ですのでそちらをご覧下さい。

報告者 小嶋龍一
[PR]

by lily-soccer | 2009-12-16 15:27

火曜日Aクラス

みなさんこんにちは058.gif

今回は久しぶりに火曜日Aクラスの話をしたいと思います。
Aクラスは、この一ヶ月間冬の短期講座がありまして、参加者が2名おり、4名で活動しています。

4人のチームワークは抜群で準備や片付けを協力して手伝ってくれて子どもたちの仲良くなるスピードの早さにはとても驚かされています!!

トレーニングは、ボールフィーリングやボールコントロールを中心に行っており、「ボールに名前を付けて散歩に行こう!」と言いながらドリブルの練習を行うのですが、ボールの名前はディケイドやダブルなど仮面ライダーの名前が多いようです037.gif

最後には試合を行うのですが、チームを分けるときにも4人のチームワークが発揮される瞬間です。「誰かコーチと同じチームになってくれる人~?」と尋ねると「ヤダー!!子どもチームでコーチに勝つんだもん!!」と言っていつも私に全員が全力プレーで勝負を挑んできます!!

作戦タイムもコーチに聞かれないようにとヒソヒソと楽しそうに話している姿が見受けられています003.gif

コーチに勝てる日が来るのかなぁ~
私は、毎週とても楽しみにしております。

さらに今日はフィンランドからサンタとトナカイが遊びに来てくれました!!
プレゼントは何をもらったのかなぁ~仮面ライダーかなぁ?
b0186124_18554338.jpg

[PR]

by lily-soccer | 2009-12-15 19:03

FIFAクラブワールドカップ

こんにちは!!今回は横山がブログを担当致します056.gif

最近、私が読み始めた本(サッカー)があります。その本は、今世界中で注目されているスペインにあるバルセロナの元育成担当者ジョアン・サルバンス氏が書かれた「史上最強バルセロナ・世界最高の育成メゾット」です006.gif072.gif

この本の内容は、スペインと日本の子供たちの違いについて書かれており、サッカーに対する資質は日本人はスペイン人にも劣っていない、など他にも様々な事についてスペイン人の視点から細かく書かれています。今読んでいる最中ですが、今後この本を参考にして、指導に活かしていきたいです。もし皆様もこの本を見かけましたら是非ご覧になって下さい。横山のオススメです001.gif


さて本題に移ります。今週から「FIFAクラブワールドカップ」が開催されます053.gif
この大会は全世界のクラブチームでのナンバー1を決める大会で、世界中のサッカーファンが楽しみに待ち望んでいます011.gif
去年、優勝を飾ったチームは、マンチェスター・Uです。今年は私の予想ですが、順調に行けばバルセロナだと思います。なぜなら、国内リーグ、欧州リーグ、カップ戦を制し3冠を達成し、ノリにのっているチームであり、先日欧州最優秀賞(バロンドール)を受賞したメッシという選手がおり、また私自身がバルセロナの美しいサッカーが好きだからです012.gif
試合は夜中に放送しますが、是非バルセロナの試合を観て魅了されてみてはいかがでしょうか?重いまぶたをこじ開けて観る価値があると思います072.gif
頑張れバルセロナ~066.gif

☆横山☆
[PR]

by lily-soccer | 2009-12-09 16:23

全国高校サッカー選手権大会

こんにちは。
あと1ヶ月余りで今年も終わりですね。年末と言ったらみなさんは、何を思い浮かべますか?色々と思い浮かんでくると思いますが、私は全国高校サッカー選手権大会を思い浮かべます。
全国高校サッカー選手権大会というのは、47都道府県の各代表校が集まり日本一を決める大会です。この大会をあまり知らない方もいると思いますが、私がこの大会を何度も見てきて1番印象に残っている試合をこの場所をお借りしてみなさんにお伝えしたいと思います。
私が全国高校サッカー選手権で1番印象に残っている試合は第82回全国高校サッカー選手権大会の準決勝の試合です。
対戦カードは、筑陽学園(福岡県)VS 鹿児島実業(鹿児島県)
筑陽学園は選手権初出場ながら準決勝まで勝ち上がりました。準決勝の相手は強豪、鹿児島実業。試合は鹿児島実業の猛攻をしのぎながら、筑陽学園は桑原選手(現 福島ユナイテッド)を中心に攻めていたのですが、なかなか得点には結びつかず0―0のままロスタイムに突入しました。試合はこのままPK戦に突入するかと思われましたが、ドリブルで仕掛けた桑原選手が相手ゴール前で倒されFKを得ました。ゴールまでの距離はおよそ27m、FKを蹴るのは桑原選手です。ホイッスルが鳴ると桑原選手が蹴ったボールは、綺麗な放物線を描いてゴール左角に決まりました。決まったと同時に試合終了のホイッスルが鳴り筑陽学園は初出場ながら、見事決勝まで勝ち進みました。
決勝ではこの大会得点王の平山相太(現 FC東京)率いる国見高校(長崎県)に大差で破れてしまったのですが、初出場で決勝まで勝ち進んだ筑陽学園の戦いぶりや、どんなに相手が自分達より強くても最後まであきらめない気持ちの強さなど、この試合を見ていた私はいろんな事を学びました。

今年もきっと数々のドラマがうまれると思います。みなさんも全国高校サッカー選手権大会をご覧になられる機会がありましたら、是非ご覧になってみてください。
また近い将来リリーの選手達がこの様な場で活躍できる日を楽しみにしています。

報告者 秋葉
[PR]

by lily-soccer | 2009-12-09 15:54

さらなる飛躍に向けて

寒冷の候、皆さんいかがお過ごしでしょうか。003.gif

さて、昨月の11月にJrチームU-10が学年別県大会へ出場してきました。
とても激しく厳しい試合を繰り広げましたが2次リーグで負けてしまいました。

いつもなら上手く回るパスも回らず奪われてしまう、いつもなら抜ける相手も抜けず逆に抜かれてしまう、いつもとは違うスピード感やフィジカルの強さをベンチから観ていて私達も感じました。試合に出て戦っている選手達はもっと相手のスピード感やフィジカルの強さを感じたと思います。066.gif

この結果に対して今U-10では、ボールを持っている相手に対しての厳しいディフェンスやもっと上手くパスを回すためにボールを持っている仲間に対してのサポートトレーニング、ワンチャンスを決めきるためのシュートトレーニングを行っています。056.gif

選手達一人一人がトレーニングに対する意識も県大会を終え、さらに高まったように感じます。

少しずつですがミニゲームの中でトレーニングの成果が出てきているので、とても試合をするのが楽しみです。017.gif

報告者 伊藤コーチ056.gif
[PR]

by lily-soccer | 2009-12-05 14:54

巡回指導!!

みなさんこんにちは!寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は巡回指導(サッカー)の事を書きたいと思います001.gif

常陸太田にある某保育園は大自然に囲まれてとても居心地が良く、以前にも一度指導に行ったことがあるのですがコーチ達の名前を覚えていてくれているかなと少し不安な気持ちで足を運ばせました008.gif
すると始めは誰だ?と?マークが頭上に沢山ありましたが一人の子どもがサッカーのコーチだと言い始めると次第に分かってきた様子で一安心でした019.gif056.gif

また、前回指導したときよりもみんな表情が明るくコーチ達自身も楽しく行う事が出来ました003.gif

年少、年中、年長と三つのカテゴリーを指導しましたが
特に印象深かったのは年長です072.gif
年長の子ども達は、横山コーチだ!と名前を覚えておりそれがとても嬉しかったです。もう半年以上毎週一緒に活動している子どもでもまだ名前があやふやな子もいるのに・・・(それも悲しいですが)たった一回覚えていてくれたのが嬉しかったです016.gif

指導が終わった後も、次はいつ来るの?また来てね!などの声が多く本当に楽しんでくれていた様子で私たちもやる気が出て、パワーを貰えました066.gif

毎週スクールで子ども達と活動し、子ども達の日々の成長が肌で感じられ、楽しく行っていますが、今回のような巡回指導もとても新鮮で楽しく、是非また行いたいと感じました056.gif

☆横山☆
[PR]

by lily-soccer | 2009-12-02 20:55 | レッスンリポート