<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏休み

こんにちは!夏休みもあと少しですね058.gif 

U-11ではクラブ休館日を利用して4日間集中トレーニングを行いました。
この4日間はポゼッションとシュートの質を高めることを特に意識してトレーニングを行い、その結果とても成長することが出来ました017.gif  

シュート練習で私はGKをやっていているのですが、素手では耐え切れなくなり今回のトレーニングからGKグローブを着けることにしました。
グローブなしではもう対応できません(笑)

19日から21日まではリリースポーツクラブの毎年の恒例行事、赤城山キャンプに行ってきました!
3日間子供達と一緒に過ごしたことで、意外な一面も発見することが出来たのでとても楽しいキャンプになりました。

クラフト、キャンプファイヤー、花火、川遊び・・・子供達にとっても私にとってもたくさんの思い出が出来ました。

キャンプでの印象に残っている出来事を1つ 
ある子供のTシャツが気になりよく見てみるとスーパーマンのTシャツを着ていて、とても微笑ましく思っていたのですが、午後の川遊びが終わった後にななななんと!
Tシャツがバットマンに変わっていたました
そこで子供に聞いてみたら他にもスパイダーマンも持っているそうで、そのスパイダーマンはズボンとマスクも持っているみたいです。…… その姿を想像するだけで003.gif

報告者 廣瀬 仁
[PR]

by lily-soccer | 2009-08-23 19:23

今日の土曜Cクラスのトレーニングの様子

こんにちは

今日は、とても暑い日ですね。
今日みたいに暑い日にサッカーをしていると私は、高校時代の部活を思い出します。
夏休みになると合宿があったのですが、朝9時から12㎞走らされ、走り終わった後ほとんどのチームメイトが暑さにやられて気持ち悪くなってしまいました。あの合宿の事は私は一生忘れないと思います。笑

さてさて、今日の土曜Cクラスのトレーニング中に3人ほど「頭が痛い」、「気持ち悪い」などとコーチに言ってくる選手がいました。
アイシングや水分補給をして日陰で休憩を取ると選手はまた元気にトレーニングに参加しました。

この時期になると脱水症状や熱中症になりやすいので、選手のみんなはトレーニングに来る前に家庭でスポーツドリンクを飲んだり、またトレーニング中の休憩の時には、かならず水分補給をしてトレーニングを行いましょう。


報告者 秋葉
[PR]

by lily-soccer | 2009-08-22 16:18

暑い日が続きますね

皆さんこんにちは!!夏休みいかがお過ごしでしょうか??
リリースポーツクラブはクラブ休館日が終わり、今日からまたトレーニングがスタートしました。
今も、スクールのA・Bクラスが終わり、Cクラスのトレーニングが始まる所です。選手全員が久しぶりの仲間と会い、楽しそうにボールを追いかけていました。スクールだけではなく、ジュニアU-9、10(3年・4年チーム)は昨日からひたちなか市の新光町グランドで行われているサマーフェスティバルに2泊3日で参加しております。プリンセスリリー(リリーの女子チーム)は水戸の根本町グランドで今日と明日で行われているけまり杯に参加しています。どのチームも普段の練習の成果を出し切り、優勝を狙っているそうです。 
 
サッカーとモチベーションについて
選手がサッカーを上手くなるのに必要な事は多岐に渡り存在しますが、その一つにモチベーションがあると思います。これは年代が下に行けばいくほど外(コーチ)からの関わりが重要になってきます。(今現在FCリリーでは下は年少から上は中学2年生まで活動しています)
例えば、サッカーを始めたばかりの年中の子ども達に、「ドリブルをしよう!!」などの言
い方では、誰一人としてこちらが望む様なドリブルなどしてくれません。ですので、「じゃあ今からペットを連れてお散歩に行きましょう。今皆が持っているボールはみんなのペットです。コーチのこのペットの名前はポチです。このポチは動きが早くてなかなか追いつけません。だからコーチがしっかり走らなくてはすぐにこのポチは迷子になってしまいます。皆のペットの名前はなんていうの??へーー、タマって言うんだタマはどういう動きをするの」などと言いながら少しづつ子ども達のモチベーションを上げていき準備が出来た所で「お散歩にレッツゴー」といってドリブルを始めます。こういった事が、ドリブルだけでなく、鬼ごっこ、シュート、試合など色々な所で行われます。
更に、学年が変わればモチベーションのあげ方も変わってきます。その学年、レベル、環境にあったモチベーションのあげ方を常に模索している毎日です。
しかしながら、ここからが本題でどの年代でもモチベーションを外から(コーチ)上げるというのは非常に重要ですが、コーチがモチベーションを上げる事が選手達にとって習慣化になってしまったら、いつまでたっても自分で目的を見つけられない選手、人間になってしまいます。(例として、テストの点数で100点とったらゲームを買って上げる。始めのうちは効果的かもしれませんが、そのゲームが欲しいという事が目的になってしまい、何故勉強をするのか、この勉強がどう役に立つのかを忘れてしまったら本末転倒です。あげくの果てにはゲームを買ってくれないなら勉強しないなどとなってしまったら大変です)ですので、私は常に選手にモチベーションを上げると同時に「何故??」と問いかけます。子どもは誰しも、上手くなりたい、勝ちたいと思っているはずです。しかし色々な外的要因により、その気持ちが希薄になってしまいます。その希薄になった気持ちを「何故??」で呼び起こすのです。「何故サッカーやっているの」「なぜボールを奪うの」「なぜシュートを打つの」「なぜサッカーやる」と。そういったやりとりを数限りなく繰り返すうちに、内からくるモチベーションでサッカーを一生懸命楽しめるはずです。そうなったら選手が上手くなるのはあっという間です。みるみる力をつけていくはずです。
 今回も大変長くなってしまいましたが、こんな事を思いながら毎日指導しています。なかなか上手く文章にする事が出来ませんが、今度私の指導を見るときは、このモチベーションの上げ方に四苦八苦している姿を見てください。(笑)
報告者 小嶋龍一
[PR]

by lily-soccer | 2009-08-22 15:58

カテナチオ


初となるブログト登場、中村コーチです!!ドキドキ・ワクワク緊張です058.gif

皆に問題で~す!?『中村コーチのサッカーを応援している国はどこでしょう??
ジュニアU12の選手は簡単な問題でしたね。
『正解は…ハネムーンで行ったイタリアで~す!!』
ハネムーンはコーチのわがままでイタリアに決定しました!!

何故そんなにイタリアが好きかは教えていなかったのでブログでお答えします。
イタリアのサッカーでは「カテナチオ」と呼ばれる鉄壁な守りがあります。
イタリア語でカテナチオは「鍵をかける」という意味だそうです。
ゴールに鍵をかけて守る!!これぞイタリアのサッカー!!066.gif

また、イタリアでは「カテナチオ」をベースに1-0の美学という勝ち方があるんだ!!
相手チームにとっては、(もう少しで勝てたのに)(次にやったら勝てるよ)と手が届きそうで届かない悔しい負け方。そんな勝てそうで勝てないと思わせる戦い方が、イタリアでは一番気持ちの良い勝ち方だそうです!!

前回の伊藤コーチのブログを拝見して、1点で喜び、1点で泣く!まさに1-0の美学でした。選手達に1-0の美学で試合に勝ってもらいたいとは思いませんが、1点のこだわりや重みを感じながら、強く激しく戦ってもらいたいと願っています。(野球のようにコールド勝ちができれば理想ですが・・・・笑024.gif

『皆はどの国のサッカーが好きかな??』文化や国民性が異なることから国によってサッカー(戦い方など)が違っているんだよ!!

ブラジルはサンバのリズム(リズムにのって個人技重視のポゼッションサッカー)
オランダはトータルフットボール(流れを汲む攻撃型)
ドイツはゲルマン魂などなど(最後の最後まで絶対あきらめない強い精神力)

さて来年は、4年に1度のワールドカップ!!薄型テレビの準備はOK!!
自国日本を応援するのはもちろんのこと、好きな国を見つけて応援するのもワールドカップの楽しみ方の一つです。024.gif

ちなみに中村コーチは、中学生2年の時、イタリアワールドカップからイタリアの戦いを全試合観て大ファンとなりました。以降20年たった今でも熱狂的なアズーリ(イタリアチームの愛称)ファンです。041.gif

☆投稿者 中村 博文☆
[PR]

by lily-soccer | 2009-08-07 14:20

ガールズキャンプ2009夏

今月の1日~2日にかけて、県内の小学3年~6年の女子を対象にした『ガールズキャンプ2009夏』がJA農村研修館で行われ、プリンセス・リリーの子達も参加してきました003.gif
キャンプ全体の流れは、昼に集合してトレーニングを行い、夜には肝試しなのどお楽しみ会をして2日目の午前はトレーニング、午後は子ども達同士やコーチチームとのミニゲーム大会をして解散というものでした。今回のキャンプ参加者の中にはまだサッカーを始めて間もない子や初お泊まりの子などもいて、スタッフとしてはハラハラしていた部分もあったのですが、子ども達はみんな本当に楽しそうに積極的に活動してくれたのでほっとしました049.gif今回の子供チームvsコーチチームのゲームでコーチチームは負けてしまったので、次回の春のキャンプでは勝ちたいと思います021.gif
茨城県内では現在12チームの女子チームが県リーグなどを行い、その他にも男子と混ざってサッカーをする女の子達がたくさんいます。しかし、女の子達を取り巻くサッカーの環境はまだまだ整ってはいません。これからもこの様な活動を続け、県内の女子サッカーの普及と育成を活性化させていけたらと思います066.gif006.gif


★投稿者 大月 由美★
[PR]

by lily-soccer | 2009-08-05 14:22